消費生活アドバイザー試験

概要

消費生活アドバイザー試験

消費生活アドバイザー制度は、消費者と企業や行政のかけ橋として、消費者からの提案や意見を企業経営や行政等への提言に反映させるとともに、消費者からの苦情相談等に対して迅速かつ適切なアドバイスができる人材を養成することを目的としています。

本試験は、法で定める消費生活相談員資格試験を兼ねて実施します。第2次試験に合格した場合、消費生活アドバイザー資格と消費生活相談員資格の両方を同時に取得できます。消費生活アドバイザー資格は、内閣総理大臣及び経済産業大臣の事業認定資格です。

試験日程

受験要項公表 ※1 平成29年6月1日(木)~8月18日(金)
受験申請受付 平成29年6月30日(金)~8月18日(金) 必着
第1次試験 平成29年10月1日(日)
第1次試験
合格発表 ※1
決定次第掲載致します
第2次試験 平成29年11月25日(土)
論文試験・面接試験
最終合格発表 ※1 決定次第掲載致します
  • ※1 (一財)日本産業協会のホームページ等に公表いたします。詳しくは下記お申込先のURL参照

受験手数料(消費税込)

  • 15,660円

お申込み・お問い合わせ

●受験要項入手先・お申込先

(一財)日本産業協会

TEL:03-3256-7731

URL:http://www.nissankyo.or.jp/

東京都千代田区内神田2-11-1  島田ビル3F

TOPへ