樹脂サッシのお手入れ必要です樹脂サッシのコーティングリペア技術「NJSP工法」

北国では一般住宅において標準的に採用されております。「樹脂サッシ」この樹脂サッシの経年劣化における、窓枠の色褪せ、変色に対応したリペア技術です。
いままで、樹脂サッシに対する塗装技術が確立されていないため、ハガレやふくれ、反りなどが発生した事例がありました。
当社開発の「樹脂サッシ専用塗料」と「独自の塗布技術」において、樹脂サッシのコーティングリペア技術「NJSP工法」です。
平成25年4月に特許を取得しました。
●環境配慮事項/取り替えるからコーティングリペアにより、窓枠を長持ちさせる。
●納品方法/お客様のお宅にて施行して納品

北のブランド認証ポイント

ニーズの拡大が確実な樹脂サッシのリフォームに対し、従来困難とされてきた塗装による修復技術を開発し商品化した点。

主な販売先と購入方法

DATA

企業名(株)NJSP
住所札幌市手稲区新発寒5条2丁目11-14
代表者代表取締役 山下弘幸
創業平成3年8月
TEL011-671-7944
FAX011-671-7474
URLhttp://corp.njsp.jp/