耐震性能を証明  リフォーム・新築対応鉄骨枠組ブレース耐震工法

木造住宅の耐震補強に重量鉄骨枠組ブレースを土台・柱・桁の間に施行し、基礎部分にもアンカーボルトを打ち込むことで一体化させ引抜き現象を抑え、倒壊を防ぐ耐震工法です。「鉄骨枠組ブレース」の強度試験を道立北方建築総合研究所に依頼し、機械最高荷重(5トン)のうち、4トンの荷重までゆがみ・引き抜き現象が起こらず地震の揺れに対して頑丈であることが確認されました。
間仕切り壁・外壁からの施工も可能。
●安全配慮事項
木造住宅の地震による建物の倒壊を防ぎ人命を守ります。

特願 2009-26743

日本アーク開発(株)の他の認証製品
屋上防水・断熱工法
外断熱アークパネル工法
融雪槽スノーing
雪庇防止フェンス
排熱利用ロードヒーティングWITH

北のブランド認証ポイント

様々な工夫と実証試験を繰り返して技術的課題を解決し、庭周りまで含めた北方型住宅の快適性アップに貢献し続ける点を評価。

主な販売先と購入方法

●主な販売先/一般ユーザー・賃貸・分譲マンション・病院・商業施設ビル・公共施設ビジネスパートナー(代理店・紹介者)募集中です。

DATA

企業名日本アーク開発(株)
住所札幌市白石区南郷15丁目北3番27号
代表者代表取締役 石岡道博
創業平成4年10月21日
TEL011-862-3222
FAX011-862-7800
URLhttp://www.j-ark.co.jp/