エネルギーの効率利用とCo2 削減排熱利用ロードヒーティング

システムは深さ45cmの地下空間に、今まで捨てていた暖房・融雪ボイラーの排気熱を取り込み蓄熱し融雪に利用します。
融雪面となるコンクリートスラブ盤が蓄熱効果により予熱されている状態で、燃費を削減し、融雪面周辺も暖かく段差が生じません。

ランニングコスト目安:10.35リットル/㎡
(北海道工業試験場による燃費測定結果)

●環境配慮事項
排熱の有効利用により
燃料費の削減とCO2の排出を減らす省エネ工法

特許取得 第466402号

日本アーク開発(株)の他の認証製品
屋上防水・断熱工法
外断熱アークパネル工法
鉄骨枠組ブレース工法
融雪槽スノーing
雪庇防止フェンス

北のブランド認証ポイント

様々な工夫と実証試験を繰り返して技術的課題を解決し、庭周りまで含めた北方型住宅の快適性アップに貢献し続ける点を評価。

主な販売先と購入方法

●主な販売先/一般ユーザー・賃貸・分譲マンション・病院・商業施設ビル・公共施設ビジネスパートナー(代理店・紹介者)募集中です。

DATA

企業名日本アーク開発(株)
住所札幌市白石区南郷15丁目北3番27号
代表者代表取締役 石岡道博
創業平成4年10月21日
TEL011-862-3222
FAX011-862-7800
URLhttp://www.j-ark.co.jp/