低価格・小型・高性能なセンサで融雪システムの省エネ化を実現スノーハンター

「スノーハンター」は、主に公共道路のロードヒーティングに使用されていた高価な降雪センサを、一般住宅に使用することを目的として開発した製品です。
「手のひらサイズ・低価格・高検出率」をコンセプトに、北海道立総合研究機構工業試験場と共同開発しました。平成2年の発売開始以来、操作が簡単、性能が良い、故障が無いなど好評を得て、ロングセラーとなっています。
 最新の機種には、融雪の必要のない少量の降雪時には融雪を行わ
ない機能を追加しており、更なるコスト低減が可能となりました。
●製品サイズ/制御部:122(W)×207(H)×56(D) (mm)
          水分検出部:56(W)×51(H)×77(D) (mm)
          コード5m
●環境配慮事項/環境負荷物質の使用低減
●安全配慮事項/操作しやすく、人がふれても怪我をしにくい
            丸みを帯びた制御部デザイン

北のブランド認証ポイント

小型、安価、高性能な自社開発センサーにより、的確に降雪を判断する装置。
ロードヒーティングの際のコスト低減策として評価できる。

主な販売先と購入方法

●主な販売先/北海道ガス(株)、(株)ノーリツ、パロマ工業(株)、長府工産(株)、北日本電線(株)、石垣電材(株)、綜合器材(株)、北燃商事(株)、さつかん商事(株)、東北綜合器材(株)、北海暖機(株)、旭日産業(株)、(株)アサヒ特販

DATA

企業名北海バネ(株)
住所小樽市銭函2丁目54番8号
代表者代表取締役社長 岸俊之
創業平成5年10月
TEL0134-62-7304
FAX0134-62-3025
URLhttp://www.hokkai-bane.co.jp