生ゴミ処理機「バイオセルフ」

 生ごみ処理機「バイオセルフ」は有機性廃棄物の処理装置として開発されました。担体に普通のオガクズを使用しますが、特別な菌は不要です。
 処理能力の違いで機種が豊富にあります。
 移動可能な最大寸法の装置2400型は、海外のパプアニューギニアで毎日2トン3百の生ごみを処理している実績があります。
 寿都町では300型で水産加工場からでる残差物を処理、磯焼け対策に活用されています。
●商品サイズ/処理能力の違いにより機種が豊富にある。
●受賞歴/特許庁長官奨励賞・環境大臣賞・優秀環境装置表彰

正和電工(株)の他の認証製品
新浄化装置「バイオラックスウォーター」
バイオトイレ「バイオラックス」

北のブランド認証ポイント

一連の特許技術に基づく優れた製品群であり多くの賞を受けている。「薬品や余分なエネルギーを使わずに屎尿等を肥料化し、北海道の自然を汚さない」という一貫した商品コンセプトが評価できる。

主な販売先と購入方法

●主な販売先/
  全国にある代理店、販売店・官公庁や自治体、一般個人

DATA

企業名正和電工(株)
住所旭川市工業団地1条1丁目3-2
代表者代表取締役社長 橘井敏弘
創業昭和49年10月17日
TEL0166-39-7611
FAX0166-39-7612
URLhttp://www.seiwa-denko.co.jp