住む人の健康に良く、家も長持ち 北海道独自の省エネ換気技術パッシブ換気システム

当研究会と北海道大学、道立北方建築総合研究所にて共同開発された本システムは、機械も電力も使わずに屋外と室内の温度差を利用して換気する、人にも住まいにも環境にもやさしい、画期的な換気システムです。
床下暖房を併用して全室の暖房と換気を同時に行う方法が一般的です。
スイッチやフィルター、ダクトが無いため、メンテナンスが基本的に不要。家が存在する限り、24時間、自然に換気し続けます。
●環境配慮事項/電気の要らない換気方法
●安全配慮事項/機械を使わないため、停電や機器劣化による換気停止・換気不足等の心配がありません。

北のブランド認証ポイント

北海道の地域特性を考えて開発した点を評価。

主な販売先と購入方法

DATA

企業名NPO法人パッシブシステム研究会
住所札幌市西区西町北17丁目3-15-203三浦眞オフィス内
代表者理事長 繪内 正道
創業平成19年6月
TEL011-213-7547
FAX011-213-7548
URLhttp://pv-system.jp/

北のブランドとは

札幌市内及び北海道内の当所会員企業等がこだわりをもって独自の技術で開発した製品や技術の販売展開を支援するため、学識者をはじめとするさまざまな分野の専門家で構成される「北のブランド選考委員会」において
①優れた技術やこだわり ②市場における製品・技術の高い評価 ③市場での将来性
などの基準により審査を行い、優れたものを「北のブランド」として認証するものであります。