北海道中小企業再生支援協議会とは

北海道中小企業再生支援協議会は、「産業競争力強化法」に基づき、中小企業の事業再生・経営改善の取り組みを支援するため、北海道経済産業局から札幌商工会議所が委託を受けて事業運営する公正中立な公的機関です。

〈北海道中小企業再生支援協議会の基本原則〉

公正中立的な第三者機関
守秘義務の遵守
事業の見直しを重視
  • 【設  置】
    平成15年(2003 年)2月18日 ※旧産業活力再生特別措置法第41 条の規定に基づき設置
  • 【会  長】
    柴田 龍(札幌商工会議所 副会頭)
  • 【支援体制】

    企業・事業の再生について実務経験豊富な窓口専門家である統括責任者(プロジェクトマネジャー)、統括責任者補佐(サブマネジャー)が常駐し、ご相談に応じます。

    弁護士、公認会計士、税理士、中小企業診断士等の専門家で構成されている「個別支援チーム」を適宜編成し、再生計画策定の支援を行います。

  • 【対象中小企業者】

    財務内容の悪化等により、経営に支障が生じている、もしくは生じる懸念のある中小企業者等

    収益性や将来性があるなど事業価値を有し、関係者の支援により再生の可能性がある中小企業者等 詳しくはこちら

中小企業再生支援協議会全国本部はこちら

〈道内の主要機関の連携によりサポートいたします〉

〈構成機関〉
●札幌商工会議所 ●小樽商工会議所 ●函館商工会議所 ●旭川商工会議所 ●室蘭商工会議所 ●釧路商工会議所 ●帯広商工会議所 ●北見商工会議所 ●苫小牧商工会議所 ●北海道商工会連合会
●北海道中小企業団体中央会 ●(一社)札幌銀行協会 ●(一社)北海道信用金庫協会 ●(一社)北海道信用組合協会 ●(株)日本政策金融公庫 札幌支店 ●(株)商工組合中央金庫 札幌支店 ●(株)日本政策投資銀行 北海道支店 ●北海道信用保証協会 ●(独)中小企業基盤整備機構 北海道本部 ●(公財)北海道中小企業総合支援センター ●(一財)さっぽろ産業振興財団
〈オブザーバー〉
●北海道経済産業局 ●北海道財務局 ●北海道 ●札幌市