セミナー・イベント札幌商工会議所の役立つセミナー・イベント等を掲載しています。
11/12 これからの就業規則を考える・働き方改革対応版
このイベント・セミナーは既に終了しています
11/12 これからの就業規則を考える・働き方改革対応版
  • 研修
    講演会
働き方改革関連法が2019年4月から順次、施行されています。加えて、以前では考えられなかった労使トラブルが増えています。そこで、時流に対応した就業規則への見直しと運用ポイントを解説します。
開催日
このイベント・セミナーは既に終了しています
2020年11月12(木)
時間 13:30-16:30
場所 北海道経済センター8階 Bホール
札幌市中央区北1条西2丁目
対象 どなたでも
参加費 会員1名:6,300円、非会員1名:10,500円(いずれも税込)
【振込先】
※2名様以上受講される場合は、受講料単価を1名様当たり1,000円割引致します。
※受講をキャンセルされる場合は、開講日前日までに事務局までご連絡下さい。
 当日キャンセルの場合は、受講料を返金致しかねますので予めご了承願います。


セミナー前日までに下記口座へお振込み願います。
(振込手数料は貴社にてご負担願います。)

北洋銀行 本店(普)0131637
北海道銀行 本店(普)0105237
北海道信用金庫 本店(普)5079791
【口座名義】 札幌商工会議所


※開催日の1週間前頃に受講票をお送り致します。万が一届かない場合は、TEL:011-231-1768までご連絡願います。
講師 社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所
代表 石田 和彦 氏
内容 法律が考える就業規則は、「労働者の権利」を明確することにあります。しかしこれでは、アンフェアな就業規則になってしまいます。経営者・会社にも権利があります。経営者・会社の権利も明確にするのが就業規則です。実務活用できる就業規則の作成ポイントを解説します。

  • 働き方改革関連法への対応
  • 権利と義務のバランスのとれた就業規則
  • 雇用の終了を明確にする
  • 実務でトラブルになり易い箇所をチェック


【講師プロフィール】
石田先生.jpg
社会保険労務士法人 北海道賃金労務研究所
代表 石田 和彦 氏


平成4年、北海道大学農学部卒業、食品メーカー研究職として就職。
平成15年、社会保険労務士として登録。平成18年、特定社会保険労務士。
平成19年社会保険労務士法人として法人成り、代表社員へ。
『社会保険労務士である前に一人の経営者として』この言葉をモットーとし、北海道・関東地域を中心に上場企業様から中小企業様まで約600社の労務顧問を承り、年間延べ2,000件を超える労務相談に対応している。
 

定員 30名(先着)
主催等 札幌商工会議所
お申込みフォーム お申込みフォーム