セミナー・イベント札幌商工会議所の役立つセミナー・イベント等を掲載しています。
  • ホーム
  • セミナー・イベント
  • 2019年度 第1回 生産性向上セミナー 来客予測9割的中!ゑびや大食堂の「勘」から「データ」への経営改革
2019年度 第1回 生産性向上セミナー 来客予測9割的中!ゑびや大食堂の「勘」から「データ」への経営改革
このイベント・セミナーは既に終了しています
2019年度 第1回 生産性向上セミナー 来客予測9割的中!ゑびや大食堂の「勘」から「データ」への経営改革
  • 研修
    講演会
 人手不足が深刻化する中で、ITを有効に活用して生産性向上に取り組むことが企業経営の大きな関心事となっています。今回は伊勢の老舗「ゑびや大食堂」の小田島社長を講師に招き、昔ながらの食堂経営にAIを取り入れて経営を一変させた事例を紹介するほか、当所並びに北海道経済産業局よりIT導入支援に関連する支援施策をご紹介いたします。
 飲食・小売業、観光関連業界はもとより幅広い業界の皆さまの参考になると存じますので、是非多くの方々にご参加頂き今後の生産性向上の取り組みにお役立て頂ければ幸いです。
開催日
このイベント・セミナーは既に終了しています
2019年06月26(水)
時間 14:30~16:45
場所 北海道経済センター 8階 Bホール
対象 全社員
参加費 無料
内容 第1部 来客予測9割的中!ゑびや大食堂の「勘」から「データ」への経営改革(80分)
講師 有限会社ゑびや 代表取締役 小田島 春樹 氏 (三重県伊勢市、和食堂・土産店)
中小企業庁「はばたく中小企業・小規模事業者」300社(2018) 
 今から100年以上遡る1912年、参拝客が行き交う伊勢神宮そばに創業した老舗「ゑびや大食堂」。北海道出身の小田島春樹氏はソフトバンクを経て2012年、夫人の実家が営むゑびやに入社した。以来、レジもなくそろばんで勘定していた昔ながらの食堂経営に、AIによるデータ分析を取り入れ急成長を遂げる。気象情報、曜日、近隣の宿泊者数予測などのビッグデータと、過去の売上や食べログのアクセス数といった自社保有データを掛け合わせ来客数やメニュー別注文数を予測、「予測的中率90%超」という驚異的な精度で経営を一変させた。人手不足や価格競争など業界の環境が厳しさを増す中で、来客数・注文数を事前に把握することにより売上・利益を伸ばし、働き方改革も実現した好事例。自社で成功したこのソリューションは昨年クラウドサービス化して外販開始、IT事業への進出も果す。
<生産性向上の具体的成果>
 ・食材の無駄な仕入や廃棄処分が減り食品ロスは1/3にまで減少
 ・無駄のない勤務シフトの実現
 ・従業員一人当たりの売上は1,000万円を超え5年前の4倍、一人当たりの月給も平均5万円上昇
 ・週休2日制に加え、9~15日の特別休暇を付与しつつ有給休暇取得率も80%を達成
<こんな方に>
 ・店舗経営の効率化を目指す飲食・小売業の方 ・ビッグデータの活用に関心のある方
 ・AIによる消費予測などに関心のある方 ・働き方改革に関心のある方

第2部 生産性向上・IT利活用支援施策のご紹介(40分)
(1)札幌商工会議所(10分)
 ・生産性向上サポートデスクの支援について
 ・生産性向上支援訓練(ポリテクセンター北海道委託事業)ほか研修事業について
(2)北海道経済産業局(30分)
 ・IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)ほか支援制度について
定員 120名
主催等 共催:北海道商工会議所連合会
お申込みフォーム お申込みフォーム
資料
このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 生産性向上・広報担当 電話:011-231-1077 FAX:011-231-1078