セミナー・イベント札幌商工会議所の役立つセミナー・イベント等を掲載しています。
第4回生産性向上セミナー
このイベント・セミナーは既に終了しています
第4回生産性向上セミナー
  • 研修
    講演会
 昨年度に引き続き省力化・見える化など効率の向上や、顧客対応強化・新顧客の開拓による付加価値の向上など、ITを導入して様々な分野で生産性向上に取り組んでいる当所会員企業の事例を紹介して参ります。
 第4回セミナーは、3社の企業の事例紹介を行います。進行役はITコーディネータである当所専門相談員が務め、質疑応答も交えて進めます。

 企業各位におかれましては生産性向上の取組にお役立て頂きたく、多くのご参加をお待ちしております。

※本年度本セミナーでは全7回にわたり12社の事例を紹介する予定です。今後の開催は、詳細が決まり次第HP、メールマガジン等にてご案内いたします。
開催日
このイベント・セミナーは既に終了しています
2018年09月05(水)
時間 14:00-17:00
場所 北海道経済センター 8階 Aホール
対象 全社員
参加費 無料
内容 【第1部】「自社開発の配送支援システムを活用し、業務効率改善と配送品質を向上」(60分)
発表企業:株式会社シズナイロゴス(運送業) 代表取締役社長 伊藤 功一郎氏

内   容:自社開発した配送支援システムと作業管理システムを活用し、物流サービスにおける業務効率を改善している事例。同社は、物流センターごとに業務効率改善に取り組んできたが、今年度から複数の物流センターをエリア全体で管理し、さらに全体最適効果を狙いムダの削減を図っている。また、社員にスマホを貸与し、両システムの運用にスマホを活用している。

こんな方に ・物流業や運送業の経営者、幹部社員、情報システム担当者
        ・スマートフォンや地図情報を活用して業務改善に取り組みたいと考えている方

【第2部】「人工知能(AI)が介護計画づくりを指南し、職員の負担を半分以下に削減」(60分)
発表企業:株式会社さくらコミュニティサービス(介護業) 代表取締役 中元 秀昭氏

内   容:独自開発のスマートフォンアプリが蓄えた高齢者の介護記録データを活用して、人工知能(AI)が介護計画づくりを支援する事例。AIを使うことで介護計画書の作成時間を半分以下に削減した結果、職員の負担を軽減し、高齢者にかかわる時間を増やすとともにサービス品質の向上を実現している。

こんな方に:・介護サービス業の経営者、幹部社員、情報システム担当者
        ・AIの活用に興味のある方
        ・外国人の活用を考えている方

【第3部】「クラウドサービスを活用した介護保険請求及び報告書作成業務の効率化」(60分)
発表企業:株式会社ヒューマンリンク(介護業) 社長室 室長 鳴海 誠 氏、スーパーバイザー 戸澤 拓哉 氏/株式会社エス・エム・エス(介護ソフト「カイポケ」提供会社)

内   容:介護事業者向けクラウドサービス「カイポケ」を活用し、介護保険請求及び各種報告書の作成に係わる業務効率を改善し、リハビリ特化型デイサービス「カラダラボ」を全国展開しながら残業時間削減を実現した事例。業務日報及び各種記録の作成等、アナログ作業からi-pad入力へと変更したことにより、業務効率を改善し、残業時間の削減を実現している。

こんな方に ・介護サービス業の経営者、幹部社員、情報システム担当者
              ・クラウドサービスやタブレットを利用して業務の効率化に取り組みたい方
              ・職員の働きやすい職場作りと利用者の満足度向上を目指したい
定員 100名
主催等 共催:北海道商工会議所連合会
お申込みフォーム お申込みフォーム
資料
このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 生産性向上・広報担当 電話:011-231-1077 FAX:011-231-1078