セミナー・イベント札幌商工会議所の役立つセミナー・イベント等を掲載しています。
クラウドを活用したノウハウの蓄積と共有
このイベント・セミナーは既に終了しています
12月14日開催「クラウドを活用したノウハウの蓄積と共有」
クラウドを活用したノウハウの蓄積と共有案内.jpg 労働人口が減少する中、中小企業はこれまでベテラン社員の経験と勘に依存したり
属人的であった業務の継承を検討して行く必要があります。
 本訓練では、人が入れ替わっても同様に業務を遂行できる仕組みづくりに向けて、
クラウドや
AIを活用することでノウハウを可視化・共有して円滑に業務を継承する手法を基礎から学びます。

日 時 令和3年1214日(火)10:00~17:00(6時間)
会 場 北海道経済センター8階 Bホール(札幌市中央区北1条西2丁目)
受講料 3,300円(税込)
定 員 20名(最少催行人数10名)
対象者 中小企業などの在職者の方 ※事業主からの指示を受けた在職者の方に限ります。
(経営者層・管理部門の責任者・ベテラン社員の方・45歳以上の方を推奨いたします)

講 師 佐々木 身智子 氏(ITコーディネータ協会 理事)
  ITコーディネータ・システムアナリスト
講師紹介 IT企業役員を経て、2016年より(独)中小機構北海道本部 北大ビジネススプリング チーフインキュベーションマネージャー。
北海道大学 産学・地域協働推進機構産学協働アドバイザー など、公職を歴任。
2021年、北海道Society5.0推進会議委員に就任。中小企業へのIT活用支援や企業研修など指導多数。

<カリキュラム>
1.ナレッジマネジメント
    ~技術承継とノウハウ~

 (1)技術承継の必要性と社会的背景
 (2)「暗黙知」と「形式知」
 (3)技術継承の事例
 (4)<演習1>
        ・自社の強み分析
        ・自社に眠る技術を洗い出し残すべきものを取捨選択

2.ノウハウの共有とクラウド活用
   ~DX時代のAIを活用したノウハウの見える化~

 (1)DX(デジタルトランスフォーメーション)とは

 (2)ナレッジの見える化手段としてのクラウドサービス
 (3)DX時代における技術継承の事例
 (4)<演習2>
           ・自社の残すべき技術の分析と継承手段

3.クラウド活用の注意点
    ~セキュリティとデータ蓄積手法~

 (1)機密とは?
 (2)知的財産権
 (3)セキュリティ対策


~こんな方に~
中堅・ベテラン社員が培った経験やノウハウを円滑に継承したいと考えている企業の方などにお勧めします。

締切日 令和3年11月15日(月)
申込み 申込受付終了致しました。
 ※ご記入頂いたメールアドレス宛に折り返し受付確認メールが届きます。
受講料
支払い
受講料は、11月15日(月)迄にお振込みください。 
尚、申し込み後のキャンセルは同じく11月15日(月)迄受け付けますが、
その後は返金致しかねますのでご了承下さい。
本訓練におきまして、お申込み頂いた方がご都合悪く参加できなくなった場合、
別の参加者の方をご調整頂き、参加者変更という形でご参加下さいますようお願い致します。
(本研修は(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構の委託事業の為上記の通り規定されております。
ご理解の程宜しくお願い致します。)
 
お一人様  3,300円(税込)※請求書ご希望の場合はご連絡ください。
            
<振込先>
北洋銀行本店(普) 0131637       
北海道銀行本店(普)0105237
北海道信用金庫本店(普)5079791
 
口座名義 札幌商工会議所  ※振込手数料は貴社にてご負担下さい。
注意事項 本訓練はポリテクセンター北海道が地域の中小企業の生産性向上に関する課題やニーズに対応した知識・スキルを
習得するために実施する公的な職業訓練であり、当所がポリテクセンター北海道から業務委託により、
会員企業の皆様のために実施する研修です。そのため、本研修は原則、すべての研修時間を受講して頂く必要があります。
訓練の内容は一部変更される場合があります。本訓練は新型コロナウイルス感染拡大防止のため延期・中止する場合があります。
なお、感染予防のためマスクの着用、手指消毒にご協力ください。
備 考 お申込み頂いた個人情報は、本訓練の運営及びフォローアップ事業に使用致します。 

開催日
このイベント・セミナーは既に終了しています
2021年12月14日(火)
このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 産業部 生産性向上推進室 電話:011-231-1077 FAX:011-222-5215