セミナー・イベント札幌商工会議所の役立つセミナー・イベント等を掲載しています。
札幌市業界団体連絡協議会主催 人材確保・活用セミナー
このイベント・セミナーは既に終了しています
人材確保・活用セミナーのご案内~シニア人材の活用と働き方改革につながる「ジョブ型」雇用制度~ 〔ハイブリッド形式〕
  • 研修
    講演会
【主催 札幌市業界団体連絡協議会】 
 北海道においては、全国を上回るスピードで生産年齢人口が減少しており、道外への労働力流出が続き、加えて、後継者確保難等による休廃業も多く、事業者の技術伝承や事業継続に対する懸念が高まっております。
 働く意欲のある高齢者・女性の社会参加を促進するため、中小・小規模事業者における労働環境整備や待遇改善等雇用確保対策、多様な働き方を後押しする社内整備が必要です。
 当協議会では、人材確保・活用につながるセミナーを開催致しますので、会員団体の事務局の方および団体会員の企業の皆様は是非ご参加ください。
開催日
このイベント・セミナーは既に終了しています
2022年01月26日(水)
時間 14:00~15:30
場所 北海道経済センター8階 Aホール 及び Zoomウェビナー
札幌市中央区北1条西2丁目
対象 中堅社員, 幹部社員, 役員・代表者
参加費 無 料(札幌商工会議所の会員、または札幌市業界団体連絡協議会の会員団体の事務局幹部や会員団体の会員企業のみ参加可能)
●申込期限:1月19日(水)迄
●下記申込フォームに必要事項をご入力のうえ送信頂くか、下記案内データをダウンロードのうえ必要事項をご記入頂き、メールやFAXでご返信ください。
講師 講 師:(株)igoコーポレーション 代表取締役 武田 弘幸 氏
【略歴等】1980年生まれ。国家資格キャリアコンサルタント資格を保有。フランチャイズ本部にて、店舗指導と人材管理のエリアマネージャ職を担当。その後転職を経て2019年独立。北海道ハローワークからのジョブボードカード作成支援の委託事業を受け行いながら、その経験を生かして企業のサポートもしている。
内容
テーマ:『シニア人材の活用と働き方改革につながる「ジョブ型」雇用制度』
①シニア人材の活用
⇒高齢化社会において、シニア人材の活用は人手不足解消のためには必須となっている。シニア人材の活用のために会社として取り組むべき社内環境(制度やメンタル)について解説する。
 例)シニア人材を活用する際の社内整備、活用の事例紹介、補助金や助成金情報の紹介

②ジョブ型雇用制度
⇒日本では、新卒一括採用型では専門職が育ちにくい、というデメリットもある。総合職からでは専門分野として学んできた方に追いつくのは難しい。一方で、ジョブ型雇用は仕事の範囲を明確にすることで「より専門性を高める」方向性の採用方式。欧米では主流な雇用制度であり、日本では新型コロナウイルス感染症拡大を契機に話題になった。最近では、A会社が国際競争力を上げる為、ジョブ型雇用を導入すると発言。ITエンジニア等の専門職をはじめとした人手不足を解消するためにも、ジョブ型雇用に注目が集まっている。
また、時代の変化と共に働き方改革のダイバーシティ(多様性)の浸透も進んでいる。わかりやすい事例としては、「子育て・育児と両立しながらの時短勤務」「介護をしながら在宅勤務」等が挙げられる。そういった働き方の多様性を受け入れていくことが、ジョブ型雇用や人材の確保につながっていく。
定員 会場80名、オンライン500名(※会場参加が定員に達した場合、以降のお申込については全てオンライン参加扱いとなります)
主催等 札幌市業界団体連絡協議会(事務局:札幌商工会議所)
お申込みフォーム お申込みフォーム
資料
このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 産業部 地域振興・ものづくり課 電話:011-231-1373 FAX:011-222-5215