最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
  • ホーム
  • 最近の動き
  • 夏休み札幌歴史探検隊 ~1972年札幌オリンピックから、まちの発展を学ぶ!~
夏休み札幌歴史探検隊 ~1972年札幌オリンピックから、まちの発展を学ぶ!~
 
 8月4日、北海道命名150年の節目を迎えることもあり、「北海道・札幌」に誇りや愛着を持った地域を支える担い手を育成するため、市内の小学生が1972年札幌冬季オリンピック開催により、札幌のまちが発展した歴史を学ぶ「夏休み札幌歴史探検隊」を開催しました。
当日は、小学4~6年生30名が参加し、午前中は、全員で札幌オリンピックミュージアムや大倉山展望台を見学し、午後は4つの班(競技施設班・真駒内地区班・都心班・交通班)に分かれ、真駒内屋内・屋外競技場、旧オリンピック選手村(五輪団地)、地下街、交通局教習所などの探検を行いました。
各班の探検終了後、再度、テレビ塔に再集合し、それぞれが探検した内容を教え合い、1972年札幌オリンピックが「まち」にもたらしたものをテーマとした探検レポートを完成させました。
最後には、市役所聖火台前で、参加児童全員で記念撮影を行いました。