最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
中小企業診断士登録養成課程 第4期スタート
中小企業指導の専門家の国家資格「中小企業診断士」。当所は東京以北で唯一の「中小企業診断士登録養成課程」を運営しています。今年は九州や四国も含め、全国から1次試験を突破した24名の受講者を迎えました。
第4期開講式では、養成課程運営委員長である中小企業診断士・税理士の知野福一郎氏があいさつし、資格取得を目指す受講生たちを激励しました。続いて、運営委員や講師、受講者を紹介したほか、同日にオリエンテーションを行いました。
登録養成課程では、これから半年間にわたり計384時間の演習と350時間の実習を行います。