最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
  • ホーム
  • 最近の動き
  • 冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会 平成30年度定時総会
冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会 平成30年度定時総会
7月26日、冬季オリンピック・パラリンピックの札幌招致を目指し活動している期成会(会長:岩田圭剛会頭)の定時総会を開催し、今年度の事業計画などについて承認を得ました。
 昨年度は、札幌市が2026 年大会の対話ステージに参加する一方、新幹線など街づくりと連動した2030年大会を推奨する意見が高まり、招致年度に関する議論が重ねられました。議事終了後の情報提供において、札幌市の石川敏也スポーツ局長より、2030年大会の招致が望ましいとしつつも、IOCやJOCとの関係性も考慮し、2026年大会の対話ステージへ戦略的残留を決めた経緯や、今後の招致プロセスについて説明がありました。
 このような情勢を踏まえ、当期成会では今後の動向に注視しつつ、札幌市や北海道などと密接に連携し、各種イベントなどで市民・道民に対して機運醸成活動を行っていく予定です。