最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会 臨時総会
 2月1日、冬季オリンピック・パラリンピックの札幌招致を目指し活動している「冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会」の臨時総会を開催しました。
総会では、11月に実施した事業の報告のほか、招致実現に向けて2月19日から始まる冬季アジア札幌大会および3月に札幌市で初めて開催される障がい者スキーの国際大会である石屋製菓2017IPCノルディックスキーワールドカップ札幌大会を全面的に支援していくことを呼びかけました。
 議事終了後は、「パラリンピックの魅力」と題して、2017IPCノルディックスキーワールドカップ札幌大会組織委員会 事務局長の荒井秀樹氏より講演いただきました。荒井氏は、同大会に出場する新田のんの選手、星澤克選手を紹介。二人は冬季オリンピック・パラリンピックの札幌開催は選手の夢になると語り、荒井氏も「二人のように競技を頑張っている選手がいることが一番の魅力」と語りました。