最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
札幌市との要望・懇談会
 8月28日、札幌市との要望懇談会を開催しました。当所より岩田圭剛会頭、星野恭亮副会頭、勝木紀昭副会頭、紫藤正行副会頭をはじめ、委員長、部会長など31名が、札幌市より秋元克広市長をはじめ、副市長、関係局長など23名が出席しました。岩田会頭から秋元市長に「人材確保・生産性向上支援」「中小企業支援施策の拡充」「地元中小企業の受注機会拡大と適正な入札制度の構築」など8項目にわたる要望書を手渡しました。岩田会頭は「市と商工会議所は車の両輪と言われている。市の発展のために協力し合うことが大切」と述べ、秋元市長は「経済活動は街づくりの根幹である。市の魅力を高めながら発展させていくために、引き続き協力をいただきたい」と応えました。
 続いて、大規模MICE施設の早期整備や「さっぽろ芸文館」の跡地利用方針の明確化、札幌駅周辺整備に伴う都心バスターミナルの一元化などについて管轄の委員長・部会長より要望趣旨を説明し、札幌市側に回答を求めました。その後の意見交換では、冬季オリパラ招致や女性活躍推進、北海道150年事業などの話題が提起されました。