最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
伴走型支援フォーラム札幌
11月22日、札幌商工会議所を活用することで、経営改善や販路開拓に結びついた事業者の事例発表や、経営支援メニューの紹介を行うフォーラムを開催しました。初めに、基調講演として、中小企業診断士で当所専門相談員を務める後藤直樹氏より「伴走型支援による企業支援の事例紹介・活用のメリット」と題して講演いただきました。
続いて、さくぶん教室ゆう、スポーツショップ古内、みなみフードオフィス、ナナクラ昆布の4社が、補助金や専門家派遣の活用によって取引拡大を実現させた事例をそれぞれ発表しました。このほか、経営個別相談会や小規模事業者向け支援施策についての紹介や経営個別相談会も実施しました。