最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
外国人留学生対象 合同企業説明会
5月8日、北海道と海外の架け橋となる人材を育成し、企業への就職を支援することを通じて北海道の国際化に貢献することを目的とする「札商アジアン・ブリッジ・プログラム」を平成19年度より実施しています。
 同プログラムの一環として、道内企業への就職を希望する外国人留学生と一定の留学経験や語学力のある日本人学生を対象とした合同企業説明会を開催しました。15社の企業がブースを構え、留学生46名、日本人学生4名が参加しました。
説明会に加え、会場では留学生を対象とした個別カウンセリングを開催し、エントリーシートや履歴書の添削指導などを行いました。