最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
  • ホーム
  • 最近の動き
  • 日本商工会議所移動常議員会・議員総会 日本商工会議所と北海道ブロック商工会議所との懇談会 札幌で開催
日本商工会議所移動常議員会・議員総会 日本商工会議所と北海道ブロック商工会議所との懇談会 札幌で開催
6月21日、22日、日本商工会議所が全国各地で不定期に開催している移動常議員会および北海道ブロックの商工会議所との懇談会を札幌で開催した。道内開催は18年ぶり、札幌での開催は42年ぶり。全国から114の商工会議所の会頭ら約180人が参加しました。
 初日に行われた懇談会で岩田圭剛会頭は、「全国の商工会議所と連携を深め、地方創生の課題に取り組みたい」とあいさつしました。意見発表は、北見、小樽、名寄、登別の4商工会議所の会頭が鉄道路線の見直しや人口減少、外国人観光客の受け入れなど地域における課題や現状などについて報告しました。
2日目の常議員会・議員総会では、外国人材の受け入れについてなど2つの議案が決議されました。続いて、当所副会頭で㈱ニトリホールディングス 代表取締役会長兼CEO 似鳥昭雄氏による「リーダーが育つ55の智慧」と題した特別講演が行われました。
 その後開催された記者会見には、日本商工会議所 三村明夫会頭、当所岩田圭剛会頭が出席しました。三村会頭は中小企業における人手不足の課題について、ITの活用など生産性向上の必要性を語ったほか、道内経済の現状については「外国人観光客の増加などにより、景気が良くなっている」との認識を示しました。