最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
中小企業診断士登録養成課程第3期開講中
 中小企業指導の専門家であり、中小企業・小規模事業者へのより一層の経営支援を推進する「中小企業診断士」を養成する「中小企業診断士登録養成課程」。
同課程では、半年間にわたり計378時間の演習と350時間の実習を行います。
今年は全国から20名が参加し、3月より開講中です。新型コロナウイルス感染予防のため、5月末まではZoom(オンライン)を使用した研修を行い、6月下旬からはコンサルティングや企業調査、現場調査の手法について学ぶ企業診断実習を行っていく予定です。