最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
  • ホーム
  • 最近の動き
  • 「新型コロナウイルスの正体 -感染対策のキーポイント-」セミナー
「新型コロナウイルスの正体 -感染対策のキーポイント-」セミナー
金融・サービス部会では、札幌医科大学 當瀬規嗣教授を講師に招き、「新型コロナウイルスの正体-感染対策のキーポイント-」をテーマにオンライン形式でセミナーを開催し、87名が参加しました。
身体の免疫機能など医学の基礎知識をはじめ、新型コロナウイルスの構造や特徴のほか、感染経路・感染予防方法、ワクチンの性質などについて詳細な数値データを基に解説いただきました。「新型コロナウイルスは、他のウイルスと何が違うのか」「なぜ重症化するのか」といった新型コロナウイルスへの疑問を解消し、不織布マスクの着用・手洗いなどの基本的な感染対策の重要性を改めて啓発する機会となりました。
参加者からは、「感染・発症のメカニズムを学べた」「感染対策の効果や重要性が理解できた」などの声が寄せられました。