最近の動き当所活動の一部をご紹介します。
  • ホーム
  • 最近の動き
  • 運輸・自動車部会 貨物運送・倉庫分科会主催「働く車 物流体験学習」
運輸・自動車部会 貨物運送・倉庫分科会主催「働く車 物流体験学習」
小学生向けに当所貨物運送・倉庫分科会が中心となり、物流業界で働く車や仕事への興味醸成を目的とした体験出前授業を実施しました。これまで北広島市や石狩市などで、運送事業者有志が地元の小学校のグラウンド内にて体験出前授業を実施し、札幌市内では初めての実施となりました。
当日は、札幌市立真駒内桜山小学校5年生120名を対象に、㈱丸日日諸産業 代表取締役 野村佳史氏によるあいさつで開会。続く講話では、幸楽輸送㈱ 代表取締役 不動直樹氏より物流の仕組みや仕事についてご説明いただきました。
講話には現役のトラックドライバーも加わり、「1日の働き方について」「1年間にどのくらいの燃料を使うか」といった参加児童からの質問に答えました。
グラウンドでは車両体験を実施し、2tトラックやウイングトレーラーの運転席や荷台への搭乗・積荷体験、ユニック付きトラックによるクレーン操作体験を実施しました。ドライバーとの対話や車両に直接触れられる体験を通して、物流の大切さを知ってもらう機会となりました。