提言・調査・業界振興要望・政策提言などによって、会員企業の声を広く社会に向けて発信しています。
Medical Cluster City Sapporo(MeCCS-メックス-)構想
Medical Cluster City Sapporo(MeCCS-メックス-)構想とは
MeCCS構想とは、札幌が誇る最先端医療など、医療を軸に、IT、食、観光などを組み合わせた新しい産業集積(ネットワーク)の形成を目指すという構想。
札幌商工会議所では、平成27年12月に取りまとめた札幌の将来に向けた提言「さっぽろ成長戦略」において、産業振興分野の提言としてMeCCS構想を打ち出しました。
本構想の実現に向けては、これまで、「産学官医療連携協議会(座長:日本医療大学総長・島本和明氏。北海道大学や札幌医科大学、札幌市などの経営層が参画)」を設置し、協議を重ねるとともに、札幌が誇る医療資源(再生医療、がんゲノム医療等)を広く周知するためのフォーラムや、産業との連携可能性を探る異業種交流会などを実施してきました。
無題4.png
<これまでの取り組み>
  • 北海道大学や札幌医科大学などから協力を得て、産業集積の軸になる可能性のあるテーマについて議論するフォーラムを過去4回開催
  • 医療者と企業担当者をつなぐ異業種交流会やセミナーなどを実施

MeCCS推進会議
札幌商工会議所では、「MeCCS推進会議」(会長:堰八義博、担当副会頭:大谷喜一)を立ち上げ、MeCCS構想の推進に向けた活動を行っております。
また、その取り組みをご支援いただける賛助会員を募集しています。
<MeCCS推進会議の概要>
取り組み内容 札幌商工会議所のネットワーク等を活用し、ITや食、観光などのこれまであまり関連がなかった産業が、医療とコラボすることで新しい産業を形成していけるよう、企業と医療機関を繋ぐ取り組みを実施します。
また、企業の医療分野への参入、新事業の立ち上げ等を支援します。



会費 1口:10,000円/年
※会費は令和3年度からのご請求となります。
お申込み お申込みフォームはこちら
今後の予定
  • 最先端医療などをテーマとしたセミナー
※次回のテーマは、最先端のがん治療である「陽子線治療」を予定
(令和2年3月に予定していたものの、新型コロナウイルスの影響で延期)

  • 医療現場の課題解決プロジェクト
・医療現場の課題に対し、企業の力で解決を目指すプロジェクト。
・製造業に限らず、ITや観光等、様々な業種によるコラボを目指します。
 
【医療現場の課題募集】
・医療現場の皆さまより、困っていること、解決したい課題を募集いたします。投稿はこちらから
・診察の際に使う~を使いやすくしたい、入院患者の見守りを改善したい、~を対象とした送迎を行いたい、等。
・業種を問わず、相談してみたい、協力を仰ぎたい、内容についてお寄せください。
・寄せられた課題に対しては、発表会等のイベントで発表、ホームページで公表、会員企業へ周知、などで協力企業を募ります。

※(参考)これまでのMeCCSフォーラム開催実績
第1回
2017年11月14日
基調講演「医療・健康関連産業に関する動向」
特別講演「地域発の医療・健康関連産業~札幌・北海道の可能性」
パネルディスカッション
 
フォーラム1-.png
第2回
2017年12月19日
基調講演「医療・健康関連産業に関する経済産業省の取組」
特別講演「北海道大学病院の先進的取組」
トピックス「次世代の医療と産業の可能性を不落 がんゲノム医療」
パネルディスカッション
 
フォーラム2-.png
第3回
2018年12月10日
基調講演「ゲノム医療元年 現状と関連産業への期待」
アカデミアセッション
1「北海道大学病院のゲノム医療」
2「北海道大学病院のバイオバンク~産業界へのメッセージ~」
企業セッション
1「医療×IT連携によるゲノム解析サービス~地域振興を見据えて~」
2「ITスタートアップ企業からのゲノム医療への挑戦」
パネルディスカッション
 
フォーラム3-.png
第4回
2019年9月9日
基調講演「再生医療分野の最新情報」
特別講演「札幌医科大学の再生医療」
パネルディスカッション
 
フォーラム4-.png
 
このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 総合企画部 企画課 電話:011-231-1360 FAX:011-222-5215