提言・調査・業界振興要望・政策提言などによって、会員企業の声を広く社会に向けて発信しています。
  • ホーム
  • 女性活躍促進の取り組み実態調査結果について
女性活躍促進の取り組み実態調査結果について
札幌商工会議所では、企業の「女性の活躍推進」に関する取組みを応援するため、
平成26年度より様々な事業を展開しているところです。
その一環として、会員のうち中小企業を対象として、
「家事・育児と仕事の両立が実現できる環境がどの程度整備されているか」
並びに「どの程度、女性の活躍に期待しているのか」等の実態を把握するため、
下記の通りアンケート調査を実施いたしました。

【アンケート調査概要】
 調査目的:当所会員企業における女性活躍促進のための取組の実態を把握するため
 調査対象:当所会員企業のうち札幌市内に本社がある従業員数300人以下の企業 計3,190件
 調査時期:平成26年7月21日(火)~8月15日(金)
 回答状況:885件(回収率 27.7%)
 調査項目:①女性が活躍できる職場づくりを意識した取組みを行っているか
         ②取り組んでいる具体的な活動について
         ③女性の活躍推進に関する取組みにおける効果や課題 など

【調査結果まとめ】 ※下記より、「概要」と「資料編」のPDFデータをダウンロードできます。
 ○約3割が女性の活躍促進へ向けた取組を行っており、今後取組もうと考えている企業や、
   既に女性が十分活躍していると感じている企業も合わせると、約7割が女性の活躍に関して前向きである結果となった。
 ○女性活躍推進の取組みにおける効果としては、
   「優秀な人材の確保」、「職場の雰囲気の良化」、「従業員の勤労意欲の向上」などが挙げられた一方で、
   課題としては、「家事や育児の負担の考慮」、「女性が就ける業務が限られている」、「休業した場合の代替要員の確保」など
   が挙げられました。
 ○「女性の活躍できる環境を整えている」と回答した企業の中でも、女性の管理職の割合が30%を超える企業は、37.7%
   とどまりました。
 ○過去3年間における育児休業取得実績は、女性で26.8%、男性で2.1%と全体的に低く、男性と女性の差が大きく開く
   結果となりました。

本調査結果を踏まえ、今後は「札幌なでしこ表彰」等、当所事業において、
他の中小企業の参考となるような取組みを行っている企業を発掘し、PRしていく予定です。


このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 総合企画部 企画課 電話:011-231-1360 FAX:011-222-5215