㈱双葉工業社

企業基本情報
企業名 ㈱双葉工業社
企業名カナ フタバコウギョウシャ
郵便番号 065-0022
住所 北海道札幌市東区北22条東1丁目1-50
電話番号 011-721-6391
FAX番号 011-721-6395
代表者 阿部 司
資本金 2000 万円
設立 1957年11月
従業員数 90 名
業種 一級建築士事務所、建築工事業、鋼構造物工事業
取扱品目 溶融亜鉛めっき、各種鉄塔・架台、架線金物類、建築鉄骨・柵、その他
URL http://www.k-futaba.co.jp/
自社の強み
弊社は創業以来永年に渡り、鉄鋼製品の加工及び、亜鉛めっきによる防食加工にたゆまぬ研究と長い経験を積み重ねてまいりました。
お客様のニーズに即応できる柔軟な設計・製作・溶融亜鉛めっきの一貫生産を整え、それぞれの部門とも技術革新を追及し、生産性の向上を計り品質・機能・納期価格の面でご満足していただける商品をお届けしています。
沿革
昭和21年 4月 故前会長 阿部信次 札幌市豊平3条6丁目において電気亜鉛めっき加工を創業
昭和27年 4月 溶融亜鉛めっき設備に切替、装柱架線金物を主体として創業
昭和32年11月 株式会社双葉工業社(資本金100万円)を設立
昭和37年 6月 本社並びに工場を札幌市東区北22条東1丁目(現在地)に新設移転、めっき部門と鉄鋼工作部門を
設け鉄骨・鉄管ポール・鉄塔・鉄構等の製作加工並びに施工まで営業範囲拡大
昭和50年 8月 石狩工場内に大型溶融亜鉛めっき加工設備完成、操業開始
昭和54年11月 新めっき工場(床面積1,520㎡)完成 大型長尺物のめっき可能設備として操業開始
昭和62年 3月 溶融亜鉛めっき JIS H-8641-2種について日本工業規格表示許可を取得
昭和62年11月 新港工場を取得(土地7,162㎡)(床面積4,420㎡)
平成元年 2月 石狩工場敷地内に新めっき工場を建設(めっき槽 長さ13.5mx深さ2.0mx幅1.8m)
平成2年 10月 一般社団法人日本鉄塔協会 鉄塔製造正会員の認定を受ける
平成 9年 3月 関連会社株式会社道東双葉設立(めっき槽 長さ7.0mx深さ2.0mx幅1.2m)
平成 9年 3月 全構連鋼構造物製作工場のRグレードを取得
平成10年 1月 石狩工場のめっき槽容量拡大(長さ13.5mx深さ2.5mx幅1.9m)
平成12年10月 はまなす工場を取得(土地42,009㎡)(床面積13,635㎡)
平成13年 1月 石狩工場のめっき槽容量拡大(長さ13.5mx深さ2.7mx幅2.0m)
平成15年12月 全構連鋼構造物製作工場のMグレードを取得
平成18年 7月 はまなす工場の北側隣接地 10,000㎡を取得
平成19年 6月 資本金を2,000万円に増資
平成19年 8月 財団法人建材試験センターより新JISマーク表示の認証を受ける
平成19年 8月 特定建設業の許可を受ける 北海道知事許可(特-19)石第1616号
平成21年10月 全鉄評建築鉄骨製作工場のHグレードを取得(平成27年度1月更新)
平成23年 9月 篠路工場を取得(土地4,557㎡)(床面積2,452.5㎡)
平成23年11月 東京営業所を開設
平成27年 4月 北海道鋼橋上部工事Aランク取得
社屋・工場の風景、製品の紹介
  • はまなす工場
    はまなす工場
  • 石狩工場
    石狩工場
視察・インターンシップ受入れ、リクルート関係
社屋、工場視察の受入れ可否可能
インターンシップの受入れ可否可能
関連会社・主要取引先・所属団体
関連会社
・株式会社道東双葉
・有限会社石狩鉄工
・F T S株式会社
主要取引先
・北海道開発建設部
・北海道建設管理部
・札幌市他市町村
・北海道電力株式会社
・ホクレン農業協同組合連合会
・日本電設工業株式会社
・北海電気工事株式会社
・電気興業株式会社
・日本ロマックス株式会社
・株式会社IHIスター
・北海道旅客鉄道株式会社
・鹿島建設株式会社
・清水建設株式会社
・株式会社東邦アーステック
・旭イノベックス株式会社
・日本架線工業株式会社
・王子工営北海道株式会社
・五洋建設株式会社
・川崎重工株式会社
・帝金株式会社
(順不同)
所属団体
・日本架線金物工業会
・(社)日本鉄塔協会 正会員
・国土交通省認定 Hグレード TFBH-100021
キーワード検索
キーワードから企業検索が行えます。
(例)熱処理技術、レーザー加工など
地域検索
各地区名をクリック頂くと対象地区に所在する企業の一覧がご覧頂けます。
(C) The Sapporo Chamber of Commerce and Industry.