Recruiting Site

自分の価値は自分で創るもの
では、札幌の価値は誰が創りますか?

未来一緒
カタチ創ろう

札幌商工会議所とは

What's "SATSUSHO"

時を遡ること明治の日本…
明治維新を成し遂げた日本は、江戸時代に欧米列強と締結した「貿易に関する不平等条約」の改正に精力的に取り組んでいました。ただ、諸外国からは、「日本には多数の意見を集約する仕組みがない、個々めいめいの申し出は世論ではない」。取り合ってもらえませんでした。

そこで政府は、
「日本にも意見の集約機関=商工会議所なるものを作ろうではないか」と実施に踏み切ります。
明治11年より相次いで全国各地に誕生し、明治18年には全国で32カ所まで増えたのです。

そして、明治39年、前身母体である「札幌商業会議所」が設立され、その後、様々な変革を経て、
現在の「札幌商工会議所」が誕生しました。
以来、100年を超える歴史の中で、常に企業と一対一で向き合い、寄り添いながら札幌の発展に貢献していきました。

世の中にはたくさんの企業がありますが、業種を問わず様々な企業の困っている声に耳を傾け、その声を実際に形にしながら自分の住んでいる街の発展に貢献することが、商工会議所の役割の一つです。そのため、私たちの業務内容は非常に多岐に亘ります。特に限られた職員数の中で業務をこなすので、一人ひとりの裁量が大きく、新人のうちから担当を任されることも少なくありません。
時には不安や責任を感じる事もありますが、自分の手で立案した事業が札幌の発展に繋がっていく姿を目の当たりにしたその瞬間、達成感とやりがいを大きく感じることができるはずです。

私たちはこれからも地域に寄り添い、
時代の変化に対応しながら、
北海道、札幌の明るい未来のために挑戦し続けます。
そのためには若い皆さんの力が必要です。

  • 1891年

    札幌商業倶楽部発足(札幌商工会議所の前身母体)

    history1

    第1期役員・議員

  • 1906年

    札幌商業会議所設立

  • 1907年

    初仕事は、札幌大火災への対策
    復旧に必要な資材や鉄道輸送について関係筋と懸命に交渉

  • 1928年

    札幌商工会議所に改称

  • 1950年

    第1回さっぽろ雪まつり開催

  • 1957年

    北海道簿記専修学校(現付属専門学校)の経営を引き継ぐ

  • 1972年

    札幌オリンピック開催
    ~誘致に際して、当所が率先して運動を展開する

    history2

    札幌オリンピック報告会

  • 1980年

    会員数1万社突破

  • 1988年

    会員数2万社突破
    ホワイトドーム建設推進会議を設立
    ~札幌ドームのオープンに大きな役割を果たす

  • 2006年

    札幌商工会議所設立100周年
    ~「こども未来博」の開催、クラークコインの発行など

    history3

    「こども未来博」開催

  • 2011年

    東日本大震災支援対策本部設置

  • 2016年

    北海道新幹線開業
    ~札幌開業の早期実現を目指し、今後も活動を継続する

    history4

    北海道新幹線出発式

  • 2020年

    新型コロナウイルスに伴う対応

    札商HPをCHECK!

北海道、札幌が大好き!
という方、
自分の住んでいる街を
自分でもっと良くしていきたい
というチャレンジングな方、
是非私たちと一緒に札幌を
魅力ある街にしていきませんか?

主な事業内容

OUTLINE

  • 企業経営支援

    icon1

    経営相談、記帳指導、専門家窓口相談、融資相談、創業相談、労働保険事務、就業環境等整備のための各種制度の相談・手続き など

  • ビジネスチャンス・企業PR

    icon2

    ものづくり支援、販路拡大・海外展開支援、商談会・物産展の開催、企業交流・異業種グループ、ものづくり表彰やCSR表彰等各種表彰の実施、北のブランド認証などの認定制度

  • 会員向けサービス

    icon3

    共済制度、退職金・年金制度、保険制度、施設貸出、各種会員優待・割引の提供、貿易関係証明 など

  • 業界振興活動、
    要望・提言・調査活動等

    icon4

    経済政策や業界対策などに関する行政等への要望・提言活動、冬季オリンピック・パラリンピックの札幌招致へ向けた活動、北海道新幹線の札幌延伸推進へ向けた活動、定期景況調査 など

  • 検定試験・
    スキルアップ等人材育成関連事業

    icon5

    商工会議所主催検定試験(日商検定、大商検定、札商検定:北海道フードマイスター検定、北海道観光マスター検定)、検定試験受験対策講座、各種イベント・研修会等、スキルアップセミナー、講演会、視察・見学会、経営相談会 など

  • 付属専門学校
    (略称:CA)の運営

    icon6

    情報・マネジメント学科、経理・事務学科、税務会計学科、北海道観光学科の2年制4学科設置、その他社会人向け講座 など

部署紹介

SECTION

  • section1

    総務部

    当所の事業計画や予算などを決めるための最高意志決定機関である「議員総会」の運営や、役員秘書業務、職員採用活動や職員の福利厚生など、組織の内部管理に関する業務などを行っています。

  • section2

    財務部

    当所の収支予算や収支決算の策定並びに日々の支出や収入の管理を行っている、「札商の金庫番」です。
    また、当所が所有している「北海道経済センタービル」の管理や、ビル内にある会議室の貸し出しを行っています。

  • section3

    総合企画部

    当所事業計画の策定やとりまとめを行う「札商の頭脳」と言うべき部署です。
    会員企業から集めた意見や課題を集約し、政府や自治体に対して行う建議・要望活動の実施や、2030年冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致や北海道新幹線の札幌開業を見据えたまちづくりに関する提言活動などを行っています。

  • section4

    産業部

    会員企業が業種ごとに所属している「部会」の運営を中心に、各業界の振興を目的とした部署です。担当する業界は、建設、金融、サービス、介護、運輸、不動産、ITなど多岐に亘り、それぞれの課題や現状を集約しながら、業界のさらなる発展につながる「事業」を積極的に展開する部署です。

  • section5

    国際・観光部

    北海道の強みである「食」と「観光」を専門に担当する部署です。「YOSAKOIソーラン祭り」や「さっぽろ雪まつり」など地域のイベントへの協力や、北海道産の食品を道外や海外へ売り込む販路拡大支援などを行っています。産業部同様、企業のニーズを捉えた事業を展開しています。

  • section6

    会員組織部

    当所事業やサービスの活用を促し、未入会企業への入会促進活動を担う「営業部隊」です。また、会員企業情報の管理、当所の広報誌「さっぽろ経済」の作成を行うほか、会員企業への福利厚生や割引サービスなどの会員サービス事業に関する業務などを行っています。

  • section7

    人材確保・開発部

    人材不足が叫ばれている中、企業と求職者との接点を作る人材確保支援の実施や、各種検定試験の運営、スキルアップのための各種講座等を開講するなど、会員企業社員の能力開発や技術向上に貢献しています。

  • section8

    中小企業相談所

    中小企業の経営改善支援を目的とし、「経営相談窓口の最前線」の部署として、日々、当所の経営指導員を中心に、企業から寄せられた経営に関する様々な諸問題に対応しています。税理士や中小企業診断士などの専門家の先生と連携し、経営課題の解決や新たなチャレンジを支援しています。

  • section9

    付属専門学校(CA)

    全国515の商工会議所がある中で唯一当所だけが運営している付属専門学校(通称:CA)です。
    会計や税務、または北海道の観光について学ぶとともに、会員企業の経営者が講師となる「企業家講話」など実践的なカリキュラムを通して、企業で即戦力となる人材の育成を目指しています。

職員インタビュー

STAFF INTERVIEW

  • staff-bg5
    01

    札商女子会

  • staff-bg6
    02

    札商男子会

  • staff-bg7
    03
    平岡 優一HIRAOKA YUICHI
    平成22年入所/国際・観光部 食産業・貿易課
  • staff-bg8
    04
    佐藤 香奈恵SATO KANAE
    平成29年入所/人材確保・開発部 人材確保・活用課
  • staff-bg9
    05
    京野 康佑KYONO KOSUKE
    平成30年入所/
    中小企業相談所 西支所

数字で見る札商

DATA

  • 職員数

    130
  • 有給取得率

    100
  • 平均残業時間
    (1ヶ月)

    15.4時間
  • 男女比

    graph1
  • 年代別職員数

    graph2
  • 勤務地

    place
  • 過去3年間の新卒採用者

    2020年度
    7名(男性3名、女性4名)

    2019年度
    5名(男性2名、女性3名)

    2018年度
    4名(男性2名、女性2名)

  • 文系?理系?

    graph3
  • お昼は持参?外食?

    graph4
  • 通勤時間

    平均

    30
  • 趣味は?

    1位

    映画鑑賞

    2位

    旅行

    3位

    スポーツ

    番外編

    そろばん、街歩き、パン作り
  • アフター5の過ごし方は?

    1位

    家に帰って趣味の時間

    2位

    職員・友達とご飯

    3位

    スポーツ・筋トレ

    番外編

    育児、ショッピング、寝る
  • この職場の良いところは?

    ・同世代の職員が多く、悩みなどを共有しあえる

    ・みんなが一生懸命

    ・尊敬できる先輩、上司が多いところ

    ・様々な業種の経営者と会う機会があるところ。

    ・仕事を通じて素敵なお店や会社を知ることができる

  • 札幌が好きな理由は?

    1位

    ほどよく都会で、
    自然が近く四季を感じられる

    2位

    食べものが美味しい!

    3位

    観光地が多いため休日も楽しめる

募集要項

REQUIREMENT

受験資格

大卒以上

初任給

180,000円

募集職種

総合職 (正職員)

必要資格

日商簿記3級(但し入所後取得可能)

勤務時間

9:00〜17:30 (休憩 12:00〜13:00)

勤務地

札幌市内(本所及び中央、西、豊平、白石、札幌駅北口の5支所)

休日休暇

土、日、祝祭日 (部署により休日出勤有)、年末年始 (12/29~翌年1/3)

有給休暇

初年度10日/年、次年度15日/年、以降20日/年(最大2年持越し)

福利厚生

健康保険、厚生年金、雇用保険、労災、企業型確定拠出年金、各種共済制度加入、クリスマスケーキ購入補助、同好会活動(野球部、ゴルフ同好会、テニス同好会、アウトドア同好会)

昇給

年1回

賞与

年3回 (査定あり)

交通費

支給限度あり (月4万円まで)

資格手当

次の資格を取得した場合、資格手当を支給(月給に加算)
日商簿記3級:10,000円 / 日商簿記2級:20,000円 / 中小企業診断士:30,000円
社会保険労務士:20,000円 / TOEIC750点以上:5,000円

扶養手当

配偶者:17,500円  子ども:5,500円/人(第2子まで) 第3子以降:2,200円/人

住宅手当

実家 : 3,000円 / 持ち家 : 14,500円 / 賃貸 : 19,200円

燃料手当

あり

労働組合

あり

研修

新入社員研修、職能別研修等

自己啓発支援

業務に資するとして当所が認めた資格については取得費用の補助あり

採用フロー

履歴書(自筆)を担当宛てにて郵送→書類選考→選考試験(作文試験、面接)→内定

応募方法

リクナビよりエントリーをお願いします。

ENTRY

現在募集は行っておりません。