会頭挨拶
greeting_img02.jpg

札幌商工会議所 会頭

岩田 圭剛(いわた けいごう)

札幌商工会議所は、明治39年に札幌商業会議所として発足して以来、長きにわたり、地域総合経済団体として札幌の商工業の振興に力を注いで参りました。

市内企業の積極的な参加により、令和元年末には会員数20,000社に到達しました。東京大阪に次ぐ全国3番目の会員数を有する商工会議所として、会員規模を活かした活動を積極的に行っています。

令和元年11月よりスタートした第37期では、「チャレンジ!!札幌~札幌の元気で北海道経済を牽引する~」をスローガンに掲げました。次世代の札幌に向けた、挑戦する3年間として、冬季オリンピック・パラリンピックの招致活動や社会資本の整備を促進するとともに、札幌の新たな成長分野の振興や札幌の強みを伸ばす支援、起業の活発化等、地域の活力向上に挑んで参ります。

また、新型コロナウイルス感染拡大により、未だかつてない甚大な影響が及んでいるなか、会員企業の皆さまの役に立つ事業をより一層推進し、総力挙げて取り組んで参る所存でございますので、皆さまの温かいご支援を賜りますようお願い申し上げます。