小規模事業者持続化補助金【一般型】

jijokulogo.png

概要

小規模事業者および一定要件を満たす特定非営利活動法人(以下「小規模事業者等」という。)が、今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、小規模事業者等が取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。

  • 必ず公式ホームページ上の公募要領をご一読の上お申し込みください。
一般型

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、原則50万円を上限に補助(補助率:2/3)するものです。

一般型の公募にあたっては、政策上の観点から、

  1. 新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者
  2. 賃上げに取り組む事業者
  3. 計画的に事業承継に取り組む事業者
  4. 経営力の向上を図っている事業者
  5. 地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等
  6. 過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

 第8回より今までの通常枠に加え、補助上限額が異なる複数の枠が新設されています。詳細は公式ホームページをご覧ください。

補助対象例
店舗の改装、チラシの作成、広告掲載など
概要
計画の作成や販路開拓等の実施の際、商工会議所の指導・助言を受けられます。
公募要領・申請要件等につきましては、当補助金の公式ホームページをご覧ください。
小規模事業者持続化補助金(一般型) (jizokukahojokin.info)
(申請様式もダウンロードできます。ダウンロードした申請様式にご記入の上ご提出ください)
札幌商工会議所へのご相談・様式発行申請はこちら
一般型スケジュール
  • 一般型は従前と変更なく様式4の提出が必要となります。
  • 第8回の申請締切は2022年6月3日(金)です。様式4の発行は即日発行はできません。1~2日のお時間を要しますので、お早めにご相談をお済ませください。    
    このページに関するお問い合わせ先

    ・相談窓口は、事業所の所在地によって異なりますので、下記をご参照のうえ、 最寄りの支所にお問い合わせください。

    事業所 住所 電話
    中央区 小規模事業者持続化補助金特設サポートセンター
    中央区北1条西2丁目 北海道経済センタービル1階
    011-231-1766
    札幌商工会議所 中央支所
    中央区北1条西2丁目 北海道経済センタービル1階
    011-241-6381
    西区・手稲区 札幌商工会議所 西支所
    西区宮の沢1条1丁目1-3 宮の沢1条ビル3階
    011-665-6431
    北区・東区 札幌商工会議所 札幌駅北口支所
    北区北9条西3丁目10-1 小田ビル3階
    011-756-9181
    豊平区・清田区・南区 札幌商工会議所 豊平支所
    豊平区平岸2条5丁目2-14 第5平岸グランドビル5階
    011-823-7166
    白石区・厚別区 札幌商工会議所 白石支所
    白石区本通17丁目南5-15 白石商工センター
    011-862-7255