会員入会のご案内法人・個人・団体など、規模・業種を問わずご入会いただけます。
  • HOME
  • 会員入会のご案内
札幌商工会議所は、およそ19,000社の企業からなる経済団体です。
商工会議所の会員数としては東京・大阪に次いで3番目に大きい規模を誇ります。
法人・個人・団体など、規模・業種を問わずご入会いただけます。
会員のメリット
会員のメリット1専門家の経営サポートが無料で受けられる
  • 弁護士や税理士、中小企業診断士など専門家への経営相談が無料で受けられます。
  • 経営資金の融資、補助金申請のサポートなどを行っています。
会員のメリット2取引先・販路拡大、お店のPRで取引先・販路拡大、お店のPRで
  • 業種ごと、異業種など企業交流会を開催しています。新たなビジネスチャンスにつながる交流の場です。
会員のメリット3ビジネススキルを磨く、最新情報を入手する
  • 簿記検定などの各種検定受験対策講座や、パソコンスキルアップ講座などが会員特別価格で受講できます。
  • 経済界著名人による講演会や専門家によるセミナーをたくさん開催しています。
会員のメリット4企業の声で行政を動かす
  • 北海道新幹線札幌延伸決定、中小企業金融円滑化法制定など、企業の声を行政に届け、経済活動活性化に向けた施策制定などを実現させています。
会員のメリット5企業の声で行政を動かす
  • 社員の福利厚生に「まごころ共催」。小さな掛け金で大きな保障の入院共済など、各種共済制度をご利用いただけます。
  • コンサートや絵画展などの各種チケットが会員特別価格で購入できます。
年会費

原則として、資本金額を基準にした年会費がかかります。

資本金 口数 年会費
個人 2口 18,000円
1,000万円未満 4口 37,000円
1,000万円以上 5口 45,000円
3,000万円以上 6口 53,000円
5,000万円以上 7口 61,000円
資本金 口数 年会費
7,000万円以上 10口 85,000円
1億円以上 15口 125,000円
3億円以上 30口 245,000円
5億円以上 50口 405,000円
10億円以上 70口 565,000円
よくある質問
入会について
札幌市外の事業者も入会できますか
「地区外会員」様 としてご入会いただけます。
年度の途中でも入会することはできますか
ご入会はいつでも受け付ております。
会費について
会費の支払い方法について教えてください
初年度は、会費のお振込み用紙をお送りいたします。次年度からは原則として口座自動振替によるお支払いをお願いしています。
会費は経費に算入することができますか
(法人税・所得税においては)全額損金または必要経費に算入することが可能です。
口数を増やすことはできますか
可能です。年度の途中でも増やすことができます。詳しくはお問い合わせください。
年度ごとに会員の更新手続きが必要ですか
退会のお申し出がない限り、自動的に継続させてただきます。その際のお手続きなどは必要ございません。
次年度の会費請求は、年度が始まる4月1日に口座振替の通知書またはご請求書をお送りしております。
退会について
年度の途中でも退会できますか
年度の途中でも退会は可能です。但し、年度末(3月31日)の60日前を過ぎると、自動的に会員更新となり、次年度の会費の請求が発生いたします。
「特定商工業者」について
「特定商工業者」とは何ですか
毎年4月1日において、札幌市内で本社、支社、営業所、事務所、工場などを設立してから6ヵ月以上経過している商工業者のうち、ある一定の規模以上の事業者が「特定商工業者」に指定されます。 詳しくはこちら
当所は、「特定商工業者」の情報は同法に基づいて「法定台帳」として整理・管理をする義務があります。 その法定台帳の作成・管理に伴う経費について、年に1度(4月)4,500円のご負担をお願いしています。
「特定商工業者」は商工会議所の会員とは違うのでしょうか。負担金の請求書が届きましたが支払わなくてはなりませんか。
特定商工業者は、会員・非会員に関わらず、登録が法律で義務付けられています。商工会議所を退会された場合でも、 特定商工業者であれば継続して台帳に登録されます。