ビジネスチャンス・企業PR商工会議所のネットワークを活用し、ビジネスチャンス拡大、自社の製品・サービスのPR をサポート。
  • ホーム
  • 第6回 ものづくりスペシャリスト表彰
第6回 ものづくりスペシャリスト表彰
 
 ー 第6回 ものづくりスペシャリスト表彰 受賞者が決定しました ー
 
   札幌商工会議所では、ものづくり従事者の業務・実績を広く社会一般に浸透させるとともに、
   “技術者・技能者の地位向上” “技能水準の向上” “若手従業員の意識向上”を目的に    
   優れた技術・技能で社業発展・業界振興に貢献している「従業員」及び将来の担い手として有望な
「若手従業員」を表彰するべく、“ものづくりスペシャリスト表彰”を実施しました。     




          
 
 
            
                  
企業名 共和コンクリート工業株式会社
役 職 北海道営業部長 札幌支店長
氏 名 中島 英貴 様
 
中島様_縮小.jpg
評価点 受賞者は現在は北海道営業部に所属しているが、入社以来、護岸ブロックを始め幅広い分野の設計技術を担当し、
1987年から3年間は全国全分野の設計技術を担当した。
さらに北海道における樋門部門のコンクリート製品ならびに施工技術開発を経て、ダム分野の事業開拓に貢献。
護岸、樋門、ダムのコンクリート製品設計、施工技術に関する高度な専門性を身につけ、且つ、幅広いブロック分野の知識を
有し、技術者として熟練の域に達している。
特に、従来の現場におけるコンクリート施工から、コスト削減、工期短縮が可能なコンクリート製品のプレキャスト化の導入・
推進に尽力してきた。
プレキャスト製品にも種類があり、現場に応じ求められる形状等が変化することから、現場ニーズに応えるには豊富な知識と
高い技術が必要不可欠となり、受賞者の果たしてきた役割は大きい。
最近ではダムの保護コンクリート型枠の施工金具を開発することで、納品現場の作業性の向上及び安全性などに貢献して
いる。
また 受賞者は、コンクリートブロックの業界において各地区ごとに定期的にコンクリートブロックに関する技術勉強会を開催し、
新たな技術への理解を深めると共に、技術開発・改良の経緯、製品メーカーとしての対応事例や現場の課題について
情報共有を図る活動においても重要な役割を果たし、業界への波及効果や後進指導へも貢献している。
また 技術者からの信頼が特に厚く、社内における目標となっていることから、最優秀賞受賞に相応しい人材であると認める。


              
 
企業名 株式会社コバルテック
役 職 製造主任
氏 名 袴田 みちよ 様
 
袴田様(P1200251) (1).jpg
評価点 受賞者は、北海道内唯一のダイヤモンド工具メーカーとして、主に鉄筋コンクリートやアスファルト等を切断・穿孔のための
切削工具を製造販売している会社において、台金とダイヤ刃の結合技術を駆使してダイヤモンド工具製作に取り組んでいる
技術者である。
このダイヤモンド工具製造において重要なことは、製品の土台となる鉄製の台金にダイヤモンド刃を結合させる技術であり、
製造過程の結合時の金属への過熱のタイミングや温度設定、冷却時間等には熟練の技術が求められる。
この過程にミスが生じると、現場でダイヤモンド歯が外れ、クレームや人身事故が起こりかねず慎重さと作業スピードの両方が
求められる。
受賞者は入社後、自分が製造したダイヤモンド工具を実際に現場作業で経験したり、開発製品を朝から夕方までデータ取集
を行ったりと、男性顔負けの根性と努力で、真面目な性格と妥協を許さない姿勢で知識や技術を習得に取組んできた。
さらに、従来はダイヤモンド工具が摩耗すると産業廃棄物として捨てられていたところ、摩耗したダイヤモンド工具を回収・再生
する事業に、受賞者の台金とダイヤ刃の結合技術を駆使して取り組んだ。
受賞者が再生させたダイヤモンド工具は、品質や価格面(新品の約半額)で、ユーザーから大きな反響があり、会社の売上
を大きく伸ばすこととなった。
受賞者の品質に対するこだわりが他の従業員の模範となっており、社業発展に欠かせない人材であることから、
優秀賞受賞に相応しい人材であると認める。


 
          

        
 
企業名 玉造株式会社 恵庭工場
氏 名 諸澤 宅哉 様
 
玉造_諸澤様(調整).png
評価点 受賞者は、鋼板をガス、レーザー等を使った切断機などで切断し、鉄骨・橋梁、産業・建設機械メーカーに供給している厚板
シヤーリング業(切断、加工)の会社において主要加工機のガス溶断を担当し、幅2.5m×長さ12mなどの厚板を、
ユーザーが必要とする寸法や形状に加工する業務に従事している。
受賞者は通常10年必要な技術ノウハウを4年で習得し、既に熟練工(職人)レベルの技術で高精度で滑らかな切断面の
製造ができる。
また、切断面がきれいで後処理が少ないため、コストの低減にも繋がっている。
さらに積極的に資格取得に取り組み、玉掛け、ガス技能、クレーン運転士、アーク溶接の技能を取得し、現在は業務の幅を
広げるため電気工事士取得を目指しており、自主的に学ぶ意欲が高い。
受賞者は、現在の知識に満足することなく、先輩・上司に積極的に指導を仰ぐなど成長著しく、若手でありながら
後発の同業他社へ技術指導として派遣されるなど、他社からの技術評価も高く、今後の社業を担う人材であることから、
最優秀賞受賞に相応しい人材であると認める。


        
                 
企業名 札幌高級鋳物株式会社
氏 名 草嶋 宏次 様
 
草嶋様_縮小2.jpg
評価点 受賞者は、機械部品を扱う鋳物メーカーの技術者である。 鋳物の製造工程は、
 「1鋳造方案、2模型の製作、3砂型造型、4溶解、5鋳込、6砂型ばらし、7鋳仕上げ、8熱処理、9検査」 
であり、それぞれの工程は分担で作業するが、受賞者は、当社が保有する基盤技術を引き継ぎ、工程の中で最も重要な
砂型造型・溶解の工程で腕を磨いてきた職人である。
重要かつ技術習得が難しい砂型造型を6年担当し、5~6年の経験が必要とされる溶解を3年前から担当しているが、
すでに十分な実績を上げている。
さらには、鋳造技能士1級(国家資格)取得するなど技能修得の意欲が高い。
受賞者は、周囲とのコミュニケーション能力も高く、疑問や課題は放置せず上司に質問するなど、知識を高める努力や向上力
が評価できる。
後輩も配属され、将来は部門リーダーになりうる人材と会社の期待値の高い人材であることから、優秀賞受賞に相応しい人材
であると認める。

 
      
 
企業名 株式会社エルコム
役 職 技術部設計課 課長
氏 名 相馬 聡円 様
 
相馬様_縮小.png
評価点 受賞者は、廃プラスチックを原料とした燃料化システムの事業化に取り組む企業にて、プラスチックのペレット化(減容化)の
装置開発に携わり、設計業務を担当。
開発当初より過大だったペレット成型時の発熱溶解対策を装置構造と冷却噴霧で改善するなど、全体プロセスの最適化に
向けて取り組んでいる。
資格取得にも意欲的で、今後の社業発展に欠かせない人材として奨励賞受賞に相応しい人材であると認める。
 
企業名 札幌制御システム株式会社
役 職 製造課 主任
氏 名 河島 司 様
 
河島様_縮小.png
評価点 受賞者は、社会インフラに関連する重要な配電盤の高圧電気部品の取り付け、制御機構の配線を担当。
すでに複数の国家資格を取得するなど積極的に業務範囲を広げている。
特に当社の製造する配電盤は一品一様式であり装置全体の組み上げには10年程度の経験が必要とされるが、
受賞者はここ3年で急成長するなど現地での設置からメンテナンスまで対応できるほど技術力が向上している。
上司からの信頼も厚く、重要な資格を取得し今後の社業発展に欠かせない人材として、奨励賞受賞に相応しい人材である
と認める。
 
 
このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 産業部 地域振興・ものづくり課 電話:011-231-1373 FAX:011-222-5215