空き家対策コラム
空き家対策コラム
今、「空き家」が社会問題化しています。国の調べでは820万戸とも言われている全国の空き家。札幌市においても、平成25年時点で約14万戸の空き家があるとされています。ひと口に「空き家」といっても、適切に管理されている空き家もあれば、長期間にわたり放置され、防犯・防災・環境・衛生面で周辺住民に何らかの不安を与えている空き家もあります。
国では、危険な状態など一定の条件下にある空き家を「特定空き家」と定め、強制除去を可能とする等、対策に乗り出しています。(空き家対策特別措置法:平成27年施行)
当所では、特定空き家はもちろん、適切な管理におかれている空き家に関しても、遊休不動産となっている状態を脱し有効活用して頂くため、「空き家対策コラム」を当所HP上に掲載することと致しました。(掲載は不定期・全12回を予定)
各界筆者のご意見が、少しでも空き家オーナー皆様のご参考となることを願っております。