緊急のお知らせ札幌商工会議所からの重要なお知らせです。
札幌市からの要請について
札幌市内事業者各位

平素より当会議所運営に関しまして、特段のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

新型コロナウイルス感染症対策につきましては、北海道が定めた『新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針』に基づき、令和2年6月19 日より、行動等の制限は「ステップ2」へと移行しており、慎重な対応が求められていた外出自粛や施設の使用制限が全て解除されたところです。
今後、社会経済活動が活発化していくことに伴い、感染予防ガイドラインの定着等が必要となってくることから、札幌市より改めて感染拡大防止のための協力要請がありましたので、お知らせいたします。
札幌市からの要請の詳細につきましては、下記をご確認ください。

1.事業者の皆さまへのお願い
事業者の皆さまに置かれましては、以下⑴~⑵について、取り組んでいただくとともに、従業員の皆さまへ周知いただきますようお願いいたします。
⑴業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの遵守
店舗や事業者等の再開に当たっては、札幌市が策定しました感染拡大予防ガイドラインの遵守をお願いいたします。各ガイドラインについては、以下の札幌市のホームページをご参考ください。
なお、策定に当たって参考としております感染拡大予防ガイドラインは、以下の内閣官房のホームページに一覧がございます。重点的な感染対策が必要な業種(「接待を伴う飲食業(キャバレー等)」、「ライブハウス」、「特定遊興飲食業(ナイトクラブ等)」、「バー」、「カラオケ」及び「フィットネスクラブ」。)も含め、既に143 のガイドラインが公表されています。
⑵北海道コロナ通知システムの活用
「北海道コロナ通知システム」は、施設利用やイベント参加の際、QRコード からE メールアドレスを登録いただくと、同日に同一施設を利用した方の中から感染者が確認された場合、北海道からEメールでお知らせするものです。ぜひ、ご活用ください。
2.参考
⑴新型コロナウイルス感染症対策に関する基本方針(北海道)
以下の北海道のホームページにおいて、当基本方針が掲載されておりますので、6月以降の外出の自粛等の段階的緩和等の詳細についてはこちらをご確認ください。
⑵職場における感染症予防の注意事項等(札幌市)
以下の札幌市のホームページにおいて、職場において注意すべき事項をまとめておりますのでご確認ください。
また、従業員の皆さまが、体調不良を訴えた場合や陽性者の濃厚接触者となった場合の対応について、フロー図を記載しておりますのでご確認ください。
⑶札幌市事業者向けワンストップ相談窓口
札幌市では、新型コロナウイルスによる影響を受けた事業者に対し、相談窓口を開設しています。
詳細は、以下の札幌市からの要請文(6/19)をご確認ください。

※過去の札幌市からの要請文

※過去の北海道からの要請文