緊急のお知らせ札幌商工会議所からの重要なお知らせです。
札幌市からの要請について
札幌市内事業者各位

平素より当会議所運営に関しまして、特段のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

道内における新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、北海道は令和2年11月7日から同月27日までの期間を「集中対策期間」として、道民に対する行動変容及びすすきの地区における営業時間短縮等の協力要請を行っているところです。
しかしながら、札幌市を中心とした感染状況が収束に至っていないことから、このたび、北海道が「集中対策期間」を12月11日まで延長することを決定いたしました。
それに伴い、札幌市からも改めて感染拡大防止のための協力要請がありましたので、お知らせいたします。
札幌市からの要請の詳細につきましては、下記をご確認ください。

1.事業者の皆さまへのお願い
事業者の皆さまにおかれましては、以下⑴~⑹について、取り組んでいただくとともに、従業員の皆さまへ周知の徹底をお願いいたします。
⑴感染リスクを回避できない場合における自粛要請
札幌市内で、感染リスクを回避できない場合におかれましては、不要不急の外出や市外との不要不急の往来を控えるようお願いいたします。
とりわけ、国におけるGo To トラベル事業の対象から、札幌市が除外されたことなどを踏まえ、市外との往来については、改めてその必要性を慎重にご判断いただくようお願いいたします。
【感染リスクを回避できない場合の例】
・新北海道スタイルを実践していない施設等の利用
・密閉された屋内における人との距離が十分に保たれない長時間の会合
・飲食の場における大人数(例えば5人以上)の集まり、マスクをしない大声での会話、2時間を超える長時間の飲食
⑵市内における接待を伴う飲食店の休業要請及びすすきの地区における営業時間等の短縮協力要請
対象となる事業者の皆さまにおかれましては、別紙「事業者の皆さまへのお願い」をご参照の上、ご対応いただきますようお願いいたします。
⑶新北海道スタイルの再確認と徹底
北海道が掲げる新北海道スタイル(従業員による「新しい生活様式」、事業者における「7つのポイントプラス1」の取組)を再確認のうえ、感染防止対策の徹底をお願いいたします。
なお、新北海道スタイルの詳細については、以下の北海道のホームページに掲載されていますのでご確認ください。
(URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/newhokkaidostyle.htm
⑷業種ごとの感染拡大予防ガイドラインの遵守
店舗や事業者等の再開に当たっては、札幌市が策定しました感染拡大予防ガイドラインの遵守をお願いいたします。各ガイドラインについては、以下の札幌市のホームページをご参考ください。
(URL:https://www.city.sapporo.jp/kikikanri/kansenyobou_gaidorain.html
なお、策定にあたって参考としております感染拡大予防ガイドラインは、以下の内閣官房のホームページに一覧がございます。(URL:https://corona.go.jp/
⑸北海道コロナ通知システムや接触確認アプリ(COCOA)の徹底した活用
「北海道コロナ通知システム」(北海道)や、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」(厚生労働省)の活用を徹底してください。
【北海道コロナ通知システム(北海道ホームページ)】
(URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/coronaalertsystem.htm
【新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」(厚生労働省ホームページ)】
(URL:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html
⑹その他
職場に関連したクラスター発生や重症化リスクの高い方等への感染を防止するために、以下ア~コについて、特に取り組んでいただきますようお願いいたします。
ア)家族以外との会食は、なるべく控えること。
イ)必要な場合でも、4人以内の少人数での会食にとどめること。
ウ)外出や会食等により人との接触する際は、マスクの着用、換気の徹底、大声での会話の回避、距離をあけて対面はさける、2時間以上に及ぶ飲食は控える等の感染対策を行うこと。
エ)春の緊急事態宣言下における状況と同様に、在宅勤務(テレワーク)、時差出勤をより一層徹底すること。
オ)従業員の健康状態(体温、咳の症状や味覚・嗅覚の異常等)を記録する等、体調管理を徹底するとともに、体調が悪い従業員は出勤させないこと。
カ)感染リスクが高まる行為は極力控えること。
キ)高齢者や基礎疾患を有する方等と接する場合は慎重な行動をとること。
ク)新北海道スタイルに基づく感染防止対策が徹底されていない施設の利用を自粛すること。
ケ)札幌市内の接待を伴う飲食店の利用を控えること。
コ)札幌市中央区のうち、南3条から南8条まで、西2丁目から西6丁目までの区域(狸小路については、1丁目から狸小路7丁目までの狸小路に面する区域)において、22時から翌日5時まで、酒類を提供する施設の利用を控えること。
2.参考
⑴新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する情報(北海道)
警戒ステージや集中対策期間等の詳細については、以下の北海道のホームページをご確認ください。
(URL:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/ssa/singatakoronahaien.htm
⑵職場における感染症予防の注意事項等(札幌市)
以下の札幌市のホームページにおいて、職場において注意すべき事項をまとめておりますのでご確認ください。
(URL:http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f1kansen/documents/poster_office_covid-19.pdf
また、従業員の皆さまが、体調不良を訴えた場合や陽性者の濃厚接触者となった場合の対応について、フロー図を記載しておりますのでご確認ください。
(URL:http://www.city.sapporo.jp/hokenjo/f1kansen/documents/flowchart_office_covid-19.pdf

札幌市からの要請文(11/27).pdf
(別紙)事業者の皆さまへのお願い(11/27).pdf

※過去の札幌市からの要請文
※過去の北海道からの要請文