経営相談・資金経営安定特別相談や企業の資金需要にお応えするためさまざまな経営上の相談に対応しています。
  • ホーム
  • 9/30締切 令和元年度「創業応援基金」 応募受付中
9/30締切 令和元年度「創業応援基金」 応募受付中
札幌商工会議所では、「パワーアップ!札幌」をスローガンに掲げ、挑戦する創業者を成長に導くため、
「創業応援基金」を行っております。
本年度も、将来の札幌経済を牽引する可能性のある「独創性と意欲」に溢れた創業者の方に、公募・選考のうえ、
最大50万円の資金助成を行います。創業間もない方、創業予定の方はぜひご応募ください。
※下記および公募要領をご確認の上、お申し込みください。


令和元年度 「パワーアップ!札幌」 創業応援基金 のご案内

【募集案内リーフレット】 
 こちらを クリック(ダウンロードする PDF 

【助成額】
 50万円(1社あたり最大)

【募集期間(書類提出)】
  令和元年7月29日(月)~9月30日(月) ※書類提出は締切日当日必着といたします       
  
【公募要領】 
  こちらを クリック(ダウンロードする PDF 


◎ご応募にあたって

<対象資格(以下の全てを満たす方)>
(1)当所会員(令和元年度年会費完納済みの方)であること
         (未創業の場合は、創業後の入会が条件となります)
(2)札幌市内に事業所を開設、または、開設予定であること(法人・個人事業主)
     (既に事業を行っている個人事業主の法人成りは対象外)
(3)平成30年4月1日以降に創業した者、または令和2年2月末日までに創業予定の者
     (特定非営利活動法人は対象外)
(4)中小企業信用保険法に基づく業種(風俗業、金融業、不動産斡旋業等を除く)
(5)当所創業者向け伴走型支援事業「創業ナビゲーター」等、弊所による伴走支援により、
     採択後の継続支援を受ける可能なこと
(6)国税及び地方税の滞納がないこと(納税証明書を要する)
(7)暴力団等の反社会的勢力でないこと、また反社会的勢力との関係を有しないこと

<留意事項>
 ① フランチャイズ加盟店及び暖簾分け事業は本制度の対象外
 ② 申込内容に重大な虚偽が判明した場合、助成対象外とする
 ③ 応募は1回のみとさせて頂きます

<対象となる事業>
(1)応募事業に新規性・独自性が認められ、成長が期待できる事業
(2)地域社会の活性化に資すると認められる事業

 ※ 上記(1)及び(2)は必要条件、
   下記(3)~(5)の中から1項目以上を満たす事業を審査対象とします

(3)北海道産原材料を活用した商品のブランド化を行う事業
(4)地域課題の解決に寄与する事業
(5)受益者の生産性向上に寄与する事業
  
<助成額及び対象期間・対象経費>
 創業に必要と認められる運転・設備資金で、1事業者あたり50万円を限度とする。
 また、助成額の総額は原則250万円以内とする。

 ① 助成額は応募事業の遂行に必要な資金の範囲内で、審査委員会の審議をもって決定する
     (最低10万円、10万円単位で支給)
 ② 「運転資金」助成は、応募事業に必要な原材料仕入資金、および必要経費を助成対象とする
   ※ 接待交際費など飲食に関わる経費は対象外とします。詳細は公募要領を参照。
 ③ 「設備資金」助成は、応募事業に必要な機械・器具備品購入及びそれに伴う造作、
      研究開発用コンピュータ及びソフトウェア購入等を助成対象とする
   ※運転資金および設備資金の併用は可とします
 ④ 上記のうち、使用目的が応募事業の遂行に必要なものと明確に特定できるもの、
      交付決定日以降、令和2年2月28日までに支出されたもの、領収書等の疎明書類によって金額ならびに
      支払いが確認できるものを対象経費とする
 ⑤ ④については、別途モニタリング(事後調査)を行う

<提出方法>
 申請をされる方は、募集期間内に下記書類を、提出先まで郵送等でお送り下さい。

<提出書類>
 [全ての申請者の方]
   (1)創業応援基金(助成金)申請書 (ダウンロードする Wordファイル

     創業応援基金(助成金)申請書(記入例) (ダウンロードする PDF

    (2)誓約書  (ダウンロードする Wordファイル

    (3)事業計画書(事業概要のわかる資料(※任意様式))

 [創業前の方のみ]  [創業済みの方のみ]
(5)住民票提出日より3ヵ月発行のもの
※マイナンバー不要
(5)法人の場合:履歴事業全部証明書 
     ※提出日より3ヵ月以内発行のもの
 
     個人の場合:開業届
          ※ 税務署収受印の有るもの
 
(6)確定申告書及び決算書類(写し)1期分
          ※税務署収受印の有るもの但し、押印な
             きものについては納税証明書の添付が
             必要です。
             尚、申告期未経過の場合は不要です。

  

<交付の流れ>
  第一次審査(書類審査) 令和元年10月上旬予定
         ↓
  第二次審査(面接審査) 令和元年10月中旬予定
         ↓
  助 成 金 交 付 期 日  令和元年11月上旬予定
         ↓
  資  金  の  活  用    交付決定日以降~令和2年2月28日締め
         ↓
  モニタリング(事後調査)  令和2年3月中下旬予定

 助成対象事業については、令和元年度末(令和2年3月末)に資金使途調査を実施し、助成金が適切に活用されているか 
 確認いたします。 ※対象経費について請求書、領収書、雇用契約書などの帳票類を確認いたします。
 ※本助成事業の主旨に合わない資金使途があった場合は、助成金を返還いただきます。


<<書類提出・お問合せ>>
 札幌商工会議所中小企業相談所  中小企業・創業支援課
 〒060-8610 札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター1階 
 TEL011-231-1768  FAX011-222-9540 mail: sogyo@sapporo-cci.or.jp
このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 中小企業相談所 中小企業・創業支援課 担当:矢部、五十嵐
〒060-8610 札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター1階