目的別で探すさまざまな目的ごとに役立つ情報を掲載しています。
札商アジアン・ブリッジ・プログラム
  • 札商アジアン・ブリッジ・プログラムとは 
近年、アジア地域への進出を目指す道内企業が増加する中、アジアと北海道の架け橋となる人財を育成し、北海道の国際化の進展に寄与すべく、留学生の就職支援事業や外国人社員の定着支援事業を展開しています。
平成19年度より始まった当プログラムの参加留学生は現在までに第1期生から第5期生までの参加留学生のうち、37名が道内企業に就職・内定しています。
平成25年度は、全国中小企業団体中央会による「地域中小企業の海外人材確保・定着支援事業」の北海道地域における補助事業を受託し、ビジネス日本語教育、インターンシップ、企業とのマッチング、交流会、外国人財育成セミナー等の支援事業を実施しています。 
 
  • 札商アジアン・ブリッジ・プログラム事業体制
asian0331.jpg

  • 事業概要リーフレット
asian0331pf.jpg
下記のリンクからリーフレットをダウンロードできます
 
  • 実施事業の様子
asian0331_01.jpg
合同企業説明会
asian0331_02.jpg
就職活動の準備ガイダンス
asian0331_03.jpg
企業訪問&見学バスツアー
 
asian0331_04.jpg
若手外国人社員対象ビジネス日本語・
マナースキルアップ研修会

このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 国際・観光部 国際交流・観光課 電話:011-231-1330 FAX:011-222-5215