会員サービス企業経営に役立つ様々なサービス事業を実施しています。
中小企業PL保険制度
95年7月のPL法施行以降、企業のPL法対策はますます重要になっていきます。この制度は、製造または販売した製品や、行った仕事の結果が原因で、人身事故や物損事故が発生し、損害賠償金を被った場合に支払われる保険制度です。一般契約と比べて大幅な団体割引が適用となり、大変お得です。また、リコール特約も設定しております。

  • 制度の特色
全国各地の商工会議所、商工会、中小企業団体中央会傘下の協同組合等に属する方に限ります。
  対象となる資本金または従業員数
小売業 5,000万円以下、または50人以下
サービス業 5,000万円以下、または100人以下
卸売業 1億円以下、または100人以下
製造業・その他 3億円以下、または300人以下
※LPガス販売、旅館経営、航空機(部品)製造、専門職業人(税理士、薬局、薬店等)の方は、別に専用の保険が用意されておりますので、本制度の対象にはなりません。
※中小企業等協同組合法に規定する組合については、保険会社までお問い合わせください。

  • お支払いする保険金
  • 法律上、被害者に払うべき損害賠償金
  • 万一訴訟になった場合の弁護士費用などの争訟費用
  • 被害者に対する応急手当、護送、その他の緊急措置に要した費用
  • 引受保険会社の求めに応じて、その協力のために加入者が支出した費用
  • 他人に対する求償権の保全または行使のために要した費用

  • 加入タイプ
次の4タイプがあります
加入タイプ S型 A型 B型 C型
てん補限度額 5,000万円以下 1億円 2億円 3億円
自己負担額 3万円
このページに関するお問い合わせ先
札幌商工会議所 会員組織部 共済事業室 電話:011-231-1362 FAX:011-219-3980